FC2ブログ
マイナンバー


先の通常国会にて、マイナンバーカードを健康保険証として利用可能となる法律が成立しました。

平成28年(2016年)以降運用が開始されたマイナンバーカードですが、現在、多くの方にとって影の薄い存在になっているのではないでしょうか?

しかし今後のマイナンバーの運用予定を確認してみると、少しずつ身近になっていくのかもしれません

 (今後の運用予定の主なもの)

  ・健康保険証としての利用

  ・預貯金口座の付番の義務化

  ・戸籍情報の連携

  ・地方公共団体発行の各種カード(図書館カード等)の一元化

  ・キャッシュカードとしての利用機能

  ・クレジットカードとしての利用機能  など

将来的にはマイナンバーカードだけで何でもできるワンカード化の促進により、利便性は高くなるものの、各企業や地方公共団体はもちろんですが、各個人のセキュリティ対策も必須となり恐ろしくも感じてしまいます。

一度交付されたマイナンバーは、原則変わることはありません。

今は大丈夫でも将来どんな事が起こるかわかりませんので、マイナンバーの取り扱いには十分注意したいものです。


武田

スポンサーサイト
【2019/08/07 16:37】 | 未分類 | page top↑
新しい家族
先日、地元の保護団体が保護していた子猫を1匹引き取りました。

我が家には6年前に迷いネコとしてやってきて、家族になった先住猫がいます。
常々その子の兄弟が欲しいと思っていたのですが、いろいろな事情により飼うことができずにおりました。

そのいろいろな障害(?)をおおよそ乗切り、じゃあそろそろ本気で兄弟探しをしようか、と思った矢先、先述の猫がやってきました。

あまりのタイミングに縁てあるものだなーと。

生後1か月ちょっとで我が家の一員となりましたが、日々の成長は本当に早くて、約1か月で体重は倍、身長(?)も倍くらいになっています。
先住猫と毎日激しく追いかけっこをしたりお昼寝してたり、我々も生活の中に新たなリズムが生まれた感じで楽しんでいます。
香川
【2019/07/18 16:24】 | 未分類 | page top↑
6月28日付の法人税法基本通達改正について
生命保険契約の取扱いについて、法人税法基本通達が改正されました。

今までは、解約返戻金のある定期保険等について、支払った保険料を全額損金処理 や半分損金処理等されていた取扱いが最高解約返戻率に応じて大幅に損金化できなくなります。

この取り扱いは令和1年7月8日以後の新契約について適用されます。

なお、それ以前に契約したものについては、以前と同一の損金処理で問題ありません。

新契約の検討の際にはご注意ください。

安藤
【2019/07/03 09:59】 | 未分類 | page top↑
Windows7 残ってませんか?
2020年1月14日に、Windows 7のサポート(延長サポート)が終了します。
この期限が訪れても、Windows 7が使えなくなるわけではありませんが、
サポートが終了すると、OSに重大な脆弱性が発見されても、修正されなくなる可能性があり、ウイルスや不正アクセスなどに悪用されかねません。

まだ 半年先ではありますが、今年は10月からの消費税UPも予定されていますし、繁忙期を終えた今のうちに、対応する必要がありそうです。
まだWindows7が残ってる方は、早めのご準備を… 頑張りましょう…
香取
【2019/06/14 14:15】 | 未分類 | page top↑
電子マネーの利用拡大
ここ数年ですが、コンビニでの支払いにSUICA等の電子マネーを利用しています。
現金を持ち歩く必要がなく、非常に便利ですよね。
そして、電子マネーの導入が年々拡大していることを感じます。 コンビニ、飲食店、温泉施設、病院、はたまたゲームセンターまで、幅広いところで電子マネーが利用できる時代になりました。

先日はうちの事務所にもペイペイの営業がきましたし、顧問先からも電子マネー決済に関する相談が増えています。
顧客ニーズ、そして時代のニーズを把握し、新しい次代に付いていけるよう頑張ろうと思います。


楢原
【2019/05/31 10:08】 | 未分類 | page top↑
| ホーム | 次ページ