FC2ブログ
器用と不器用

 先日、とあるスポーツ選手の書いた書籍を読んでいたら、
「ひとつのことしかできない不器用な人間は、突き詰めて身につけたことを簡単に忘れない。一方器用な人は、どんどん次のステップへ進んでいくから、身につけたことを忘れてしまう場合もある。だが、たとえ忘れても体が覚えていてくれる。言葉は悪いが感覚や時の勢いだけで物事に取り組むとその勢いは決して長続きしない。天才とは、器用な人しかなれず、器用貧乏はその才能に蓋をしてしまう。」という内容のものがあり、「器用と不器用のどちらが人生たのしいかなぁ~」などと考えていました。
 私事でありますが、わが娘(男の子のようなかわいい子です!)も小学校1年生になり、学校から帰ってきては一所懸命に宿題等の勉強をしています。足し算引き算ひらがなカタカナ等をつたない文字で頑張っている姿を見ていて、「将来この子は器用な子になるのか不器用な子になるのかどっちかなぁ~?」などと考えつつ「器用でも不器用でも、努力のできる才能を持ってほしいなぁ~」などと思う努力の苦手な親の願いであります。

優和 楢原事務所 沼尻
スポンサーサイト



【2007/10/22 08:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<酒飲み話にどうぞ | ホーム | 自然に優しい生活を>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://narahara.blog114.fc2.com/tb.php/14-e491f5ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |