FC2ブログ
高速新料金
先日、小沢幹事長の鶴の一声(選挙対策)で6月実施が見送りとなりました。
先月はじめて今回の新料金体系の内容を知ったとき非常に驚きました。むしろ呆れました。
選挙公約で高速道路原則無料化といっておきながら実質値上げになってしまうのですから。
全体の8割強の近距離利用者(70キロ未満)にあっては現在のETC割引が受けられなく
なり、利用金額が現在の2倍に上がるという内容ものでした。

確かに多額の建設費、維持管理費等がかかりますから無料化は非現実的としても、
だからといって民主党政権で安くなることはあっても高くなるとは誰も予想していなかっ
たと思います。

これから再検討に入るとのことですが、沖縄普天間問題と同様、国民の大半の理解同意が
得られるような形で慎重に妥当な結論を導いていただきたいと願うばかりです。

私見では
1.現行料金は高すぎるため割引適用金額(半額)の常態化、
2.平等負担、混雑緩和、環境問題、他の交通機関への影響,財源確保の観点から
   料金上限制の廃止

が今回の改正案として望ましいのではと考えますが、
よく利用される方はいかがでしょうか?

清水
スポンサーサイト



【2010/05/20 00:46】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |