FC2ブログ
中国旅行
先日、中国に10日間旅行をしました。
北京、天津、黄河などの大都市とその周辺の観光をしました。
大都市のラッシュのごときビル建設の増加や、高速道路、新幹線の建設など目を見張るほどの工事がされていました。
一方大都市を車で1~2時間ほど走って山間部に行きますと、景観も一変して農村の風景はまだまだ手作業と牛、水牛などの力で作業がなされていました。
特に黄河の周辺は特に貧しい生活であり、貧富の差は格段に広がっていると感じました。

高速道路を走っていた時、政府の高官の車両が来たということで、約20分くらい停止を命じられたり、北朝鮮の金正日が中国に来ていて、宿泊予定のホテルの前の道路を翌日通るため、その道路が使用禁止にされるという理由で宿泊を断られるなど、共産国の異常な社会現象も体験しました。

食事については朝食から時間をかけてたくさん中国人が食べているのには驚かされた。
値段も50円位でたらふく食べられ、夕飯なども現地の人は酒類、つまみなど持込でパーティなどをしていました。飲食費は大変安価だと感じました。

バブルと大都市と地方との格差の拡大と、日本のようにバブル崩壊という痛手と国の借金増加負担などが起こるのではないかという不安も感じながら、快適な旅行ができました。

茨城本部 楢原 功
スポンサーサイト



【2010/07/05 12:35】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |