FC2ブログ
母の愛
    例年より遅い紅葉が、山の緑を紅や黄に染め始めた11月初旬、
   群馬県みどり市(旧 東村)の富弘美術館に行って来ました。

         

    ご存知の方も多いと思いますが、富弘美術館は、星野富弘さん
   が中学校教師として勤務していた学校のクラブ活動の指導中、
   鉄棒から転落し首から下の自由を失ってしまい、口に筆をくわ
   えて文や絵を書いた作品が展示してある所です。

    12、3年前にも見に行ったのですが、前回もそして今回も、
   展示されている作品の全てに愛があふれていて胸が熱くなりま
   した。
    自然のすばらしさ、生かされていることの有難さ、そして両親
   妻の愛。文も絵もそれらがほとばしるようにあふれていました。
    特に、母からの愛は言葉では言い表せないものを感じました。


                   

    自分を振り返ってみて、私はどれだけそれらのことを感じ取
   って感謝していることだろうか。毎日があたりまえとして暮ら
   していないだろうか。
    深く反省し、美術館を後にしました。



  松原

スポンサーサイト



【2007/11/26 18:26】 | 楢原事務所 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<実はワタクシ・・・ | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://narahara.blog114.fc2.com/tb.php/19-51606b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |