FC2ブログ
師走ですね
毎年の事ですが、12月はなぜか慌しくなってしまいます。
振り替えると今年1年も色々な事がありました。
特に大きかったのは労働法改正でしょうか?

今回の改正を見ても、働く事の意味、ワークライフバランスについて、これからは使用者側
も個々の従業員さんの目線で考えてくべき時代になってきているのだと思います。

派遣切りや大量リストラなどのニュースが流れるたびに、これでは帰属意識を持ってもらう
どころか、会社を誰も信用しなくなって当然だなと、悲しい気持ちになってしまいます。

労使関係というのは、労務の提供とその対価である賃金の支払というドライな契約に基づく
ものです。
しかし、やはりそこは人と人。お互いの信頼関係を築くことで阿吽の呼吸がとれ、業務も
円滑に進んでいくのだと思います。

偉そうな事を書きましたが、私もまだまだ修行の身です。
日々お客様から色々なお話を聞き大変勉強になっています。

大晦日は除夜の鐘を聞きながら、一人反省会の予定です。
そして、新年また新たな気持ちでスタートを切れたら良いな~と思っています。

朋友 楢原(理)


スポンサーサイト



【2010/12/24 09:49】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |