FC2ブログ
楢原会計FAX通信11月14日号
楢原会計FAX通信11月14日号

・相続による債務を引き継がない場合は
◆相続放棄、限定承認とは
 プラス財産より借金等のマイナス財産が多い場合には「相続放棄」によりすべての財産を引き継がないこと可能。また借金などがどの程度あるのか不明の場合には「限定承認」によりマイナス財産を引き継ぐことが可能。

◆相続放棄等を選択する場合は3か月以内に
 3か月の熟慮期間に、相続放棄または限定承認のどちらかを選択しなかった場合には、原則全財産を相続することになる。

・特定口座内で配当と譲渡損失を損益通算


 他
スポンサーサイト



【2011/11/14 13:20】 | FAX通信バックナンバー | page top↑
| ホーム |