FC2ブログ
楢原会計FAX通信3月12日号
楢原会計FAX通信3月12日号

◆役員に社宅を課した場合の取り扱い
 ・給与として課税されないためには
  会社が役員に社宅を提供するのはよく行われていますが、役員から徴収している家賃が税務上定められている賃貸料相当額に満たない場合は、その差額が給与として課税されてしまいます。
 
 他
スポンサーサイト



【2012/03/12 09:00】 | FAX通信バックナンバー | page top↑
| ホーム |