FC2ブログ
楢原会計FAX通信5月21日号
楢原会計FAX通信5月21日号

・中小の連鎖倒産を防ぐ経営セーフティ共済
◆改正から半年で約2万件が掛金を増額
 経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)は取引企業が倒産した場合に、掛金総額の10倍を限度に貸し付けが受けられる制度で3200万円→8000万円)等の改正がおこわわれた。

◆制度の概要
◎貸付額……回収困難となった売掛金債権等の額と、掛金総額の10倍相当額のいずれか少ない額の範囲で、最高8000万までの貸付(無担保、無保証人、無利子)が受けられる。ただし、貸付額の1/10に相当する掛金の権利は消滅。

◎早期償還手当金……繰上げ償還によって当初の約定完済日よりも12ヶ月以上早く完済する等の条件を満たせば手当が支給される。

◎解約手当金……掛金を12か月以上納付していれば、解約した際に納付月数に応じた手当が支払われる。

◎一時貸付金……臨時に事業資金が必要な場合は取引先が倒産していなくても解約手当金の95%を限度に貸し付けが受けられる。


・労働保険”年度更新”の手続き開始


              など
スポンサーサイト



【2012/05/21 09:26】 | FAX通信バックナンバー | page top↑
| ホーム |