FC2ブログ
ある「詩」との出会い
色々な出会いがあると思いますが、ひとつの「詩」との出会いを紹介させて下さい。
この詩から、感じ取る事は人それぞれだと思いますが、
こんなふうに、穏やかな気持ちでいられたらな・・・・・

二人が睦まじくいるためには 愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは 
長持ちしないことだと気付いているほうがいい
完璧をめださないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい

二人のうちどちらかが ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい
互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで 疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは 少し控えめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい
立派でありたいとか、正しくありたいとかいう
無理な緊張には色目を使わず
ゆったり ゆたかに
光を浴びているほうがいい

健康で 風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと 胸が熱くなる
そんな日があってもいい
そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい

 茨城本部 佐藤 
スポンサーサイト



【2008/02/25 09:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<疲れてます・・・・・・・・ | ホーム | いつの間にか節分を過ぎていました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://narahara.blog114.fc2.com/tb.php/32-7fc7afb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |