FC2ブログ
楢原会計FAX通信10月1日号
楢原会計FAX通信10月1日号

平成23年分民間給与実態調査について

◆23年の平均給与は409万円
 国税庁が公表した「平成23年分民間給与実態統計調査によると、給与所得者数5427万人のうち、1年を通じて勤務した給与所得者は4566万人で平均給与は409万円(男性504万円、女性268万円、平均年齢44.7歳)でした。10年前(454万円)と比べると1割程度減少しています。

 尚、23年から年少扶養控除の廃止が実施されたことにより、年末調整で扶養控除が適用された扶養親族数は1055万人(前年2291万人)と大幅に減少しています。

◆来年から復興特別税や給与所得控除に上限
 1年を通じて勤務した給与所得者のうち源泉徴収により納税した所得税額は7兆5529億円(前年比4.2%増)で、給与階級別の税額をみると1500万円超の給与所得者数は1%(44万人)にすぎませんが、その税額は合計2兆988億円で27.8%を占めています。

 尚、来年から給与所得控除に上限が設けられ、給与収入1500万円超の場合は一律245万円(現行は給与収入×5%+170万)となるとため、所得税はさらに増えることとなります。(25年間)


スポンサーサイト



【2012/10/01 15:01】 | FAX通信バックナンバー | page top↑
| ホーム |