FC2ブログ
ありがとう
毎年のことですが、
年の瀬になり慌しく過ごす中、
いろいろな方と年末のご挨拶をさせていただいております

その中で頻繁に耳にする言葉の中に『ありがとう』があります。

感謝の気持ちというのは、
近しい関係であればあるほどなかなか言葉にできなくなるものですが
何かをしてもらってすぐに「ありがとう」と言える関係は、
傍から見ても心温まるものがあります。

先日あるお客様とお話をしていて、
「他人に認められたい、感謝されたい、
必要とされたい、という気持ちはみんなが持つ感情ですね」
なんていう話になりましたが、自分もしかりで、
「ありがとう」と言ってもらうとやはり俄然やる気とパワーが沸いてきます
(とっても単純なんで…)

以前、人を伸ばす「褒め方」について聞いたことがありますが、
人を褒めるにも、相手の良い点や努力の過程、成果や結果、
実績などをよくよく観察していないと適した褒め方ができないとの事でした。

確かに同じ「がんばったね」でも、
1つの仕事を仕上げたと言う事実だけを見て「がんばったね」と言うのと、
その仕事を進めていく過程(紆余曲折)を把握していての「がんばったね」では、
言葉の重みが違うなと思います。

他にも
「相手に共感して褒める
「成長を見つけて褒める
「人を介して間接的に褒める
など、確かに自分がされたら嬉しいだろうなとうなずくものばかりでした。

世の中まだまだ厳しい経済状況の中ではありますが、
マンパワーをフルに発揮し少しでも明るい未来へ向かうためにも
労使供にお互いの良い部分に目を向け恥ずかしがらずに褒め合い、
そして「今年も一年間ありがとう」という感謝の気持ちで締めくれると良いなと思います。

それでは皆様今年も大変お世話になりありがとうございました

来年が皆様にとって輝いた一年になりますように。

良いお年をお迎えください

社会保険労務士法人 朋友 楢原理江
スポンサーサイト



【2012/12/28 16:39】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |