FC2ブログ
「重要性の原則」という会計方針があります。

これは、会計処理上で質的重要性と量的重要性という観点から、

その事業者の内容・規模等を総合的に勘案して、厳密な会計処理

ではなくても簡便的な処理・表示を認める。というものです。

我々の日常生活の判断や選択の基準も質的・量的重要性で判断

していることが多いのではないでしょうか?

その時の気分で判断していることも多そうですが、、、、

しかし、重要性の原則は、効果が期待できないと思われることに

労力をかけることを省くためであって、安易に「まぁいいか」

といった感覚の処理で良いということではないので、ご注意を。



茨城・沼尻
スポンサーサイト



【2013/05/01 17:10】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |