FC2ブログ
小さな春の出来事
 もう、4月の半ばですが、少し前に各地で卒業式・入学式が立て続けに行われていました。
思えば早いもので、昨年の4月9日に我が娘にも小学校の入学式があり、1年が過ぎました。
昨年の入学式の日、自宅近くの6年生の女の子が突然「今度、1年生ですよね?よかったら一緒に登校します?!」と声をかけてくれました。我が家からは小学校までは小学生にしては距離があり、とても心配していたので、すごくありがたいなぁ~と思い「ありがとう!おねがいします。」とお願いするとともに、すごくしっかりしたやさしい子だなぁと驚きました。
 それから殆ど毎朝、待ち合わせをして一緒に登校してくれて、とても心強く安心してお任せしていました。しっかりしたその6年生の女の子も、今春、小学校を卒業して中学生になりました。
 卒業式の次の日、我が娘なりに考えたのでしょう。突然「宝箱をあげるんだ!!」と言い出して100円ショップで買ってきた空き箱にビーズをボンドで飾り付けて、中に ありがとうの手紙 を入れ、ボンドが乾いたのを確認して届けに行きました。(本人はそのできばえにご満悦で、ニコニコしっぱなしです。)
あいにくその子は出かけていたので、お母さんに「渡してください!」とお願いして戻ってきました。
数時間後、その子がお返しにと、 手紙 と 手作りのティッシュケース を持ってきてくれました。「ありがとうね!」と言われて恥ずかしくなり俯いてしまった我が娘。その後、もらった手紙を読みながら、大喜びして弟(3歳)に「いいでしょ~」とおおいばりの我が娘がいました。

 昨年の春から1年が過ぎるのがとても早く感じたのと同時に、子供のちょっとした成長ぶりを感じ取ることができた今春の出来事でした、、、、、


    楢原事務所  沼尻
スポンサーサイト



【2008/04/11 18:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<がんばれ。 | ホーム | 小物釣り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://narahara.blog114.fc2.com/tb.php/40-aab9fe23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |