FC2ブログ
今年、気象庁は5月29日に「関東甲信地方は梅雨入りしたとみられる」と平年より10日早く発表しましたが、

その後、一向に雨は降らず、真夏日を観測した日もあり梅雨前線はどこにいったのでしょうか?

どちらかと言うと過ごしやすい気温が続いています。

しかし一方では、ダムの貯水率は下がり、今から水不足の心配が出始めています。

田植えの時期に遅霜で、苗が全滅したと言う話も聞きましたが、

今度は水不足の心配です。農作物は大丈夫でしょうか?

雨の降り方も梅雨独特の長雨でなく、スコールのような一時的に大量に降る雨に変わっている様で、

これも温暖化の影響でしょうか?季節が少しずつ前倒しになっている様です。

秋の稲刈り時期には、美味しい新米が食べられるといいですね。


                                   ≪コムラ≫
スポンサーサイト



【2013/06/12 13:01】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |