FC2ブログ
はじめての田植
6月の最初の日曜日に、生まれて初めて「田植え」を体験してきました。

市の参加型イベントで、古代米で稲作体験をするものです。
80アールの広さの田んぼに、古代米の「雪あそび」「紅あそび」「黄色大黒」「みどり米」「赤穂波」「むらさき米」「うすむらさき米」「黒米」や「もちみのり」の10種類のカラフルな稲をつかって「田んぼアート」を描きました。

暑くて大変でしたが、初めて田んぼの中に素足を入れた時の感触は、何とも言えない懐かしい感触でした。
泥まみれになりながら手で苗を1本1本植えるのも楽しかったです。

稲は3週間ほどで絵柄がはっきりしてきて、5~6週間後には「田んぼアート」の完成です。
「アート」として楽しんだ後は、秋には稲刈りをし、おいしいお米として収穫します。

IMG_20140601_112755.jpg

田んぼのある場所が、通勤途中の道の近くなので、これからちょくちょく仕事帰りに寄り道したいと思います。
稲の成長が楽しみです。

完成した「田んぼアート」は次回ご報告いたします。

        茨城本部 高木
スポンサーサイト



【2014/06/07 00:01】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |