FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
楢原会計FAX通信11月25日号
楢原会計FAX通信11月25日号

相続税の調査状況と基礎知識

◆約一万件の調査で3087億円の申告漏れ

国税庁によると平成25年事務年度(25年7月~26年6月)に実施された相続税の実地調査件数は1万1909件で、このうち9809件に申告漏れ等の非違がありました。その申告漏れ課税価格は3087億円(1件当たり2592万円)となっています。
申告漏れあがあった相続財産は、現金・預金等が1189億円(構成比39.2%)で最も多く、次いで土地412億円(同13.6%)、有価証券355億円(同11.7%)と続いています。

来年から相続税の基礎控除が「3千万円+600万×法定相続人数」に引き下げられるため、申告・納税が必要になる方が増加すると思われますが、申告漏れがないようにしましょう。

…他
スポンサーサイト
【2014/11/25 17:35】 | FAX通信バックナンバー | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。