FC2ブログ
目から鱗の人材育成術
昨日、何気なくテレビをつけていたら「カンブリア宮殿」という番組をやっていました。ゲストに大阪のお好み焼きチェーンの社長が出ていたのですが、その社長の人材育成術がなかなか興味深かったのでご紹介したいと思います。

その社長は、いくつかの人材育成術を紹介していたのですが、その中でも、「些細なことでも部下を褒める」というところに新鮮さを感じました。実際の現場の映像も流していたのですが、とにかく、くどい位に部下を褒めていました。どんなに小さなことでも部下の良い所を見つけてあげて褒めてあげることにより、部下のやる気を引き出すということでした。なるほど考えてみると、私は職業柄、色々な経営者の方にお会いすることが多いのですが、なかなか人前で部下を褒めていらっしゃる経営者の方にはお会いしたことがありません(人前では褒めないだけかも知れませんが)。
褒めるところと引き締めるところはきちんと線引きをしなければいけないのでしょうけれど、管理職の皆様、たまには部下の方の良いところを探してあげて、思いっきり褒めちぎってみてはいかがでしょうか(ちなみに胡散臭く思われたり、気持ち悪がられたりしても私は責任は負えません)。

茨城本部 楢原一典
スポンサーサイト



【2008/07/07 08:44】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |