FC2ブログ
備えあれば憂いなし
最近、法人・個人を問わず、資金繰りに消費税の支払を考慮していない場合があり、
資金の工面に四苦八苦するケースが見受けられました。

法人税の場合、赤字であれば支払う金額は均等割りのみで済みますが、
消費税には均等割りはなく、赤字であっても多額の支払が必要な場合があります。

そのまま、支払えずに放置しておくと、後日督促状だけでなく、取立てが来たなんてことも多々あります。

確かに、ギリギリの線で経営をしている場合には、貯金=使えるお金として考えざるを得ないのかもしれないですが、
予め支払う金額の見積もりをたてて資金繰りを調整して、消費税のために資金がショートするのを防ぐ必要があるのかなと思います。

茨城本部
大河原


スポンサーサイト
【2017/09/19 18:13】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |