FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
地域別最低賃金
10月より全国最低賃金の見直しが実施されました。

関東地方の最低賃金は以下の通りです。
茨  城 796 (771)
栃  木 800 (775)
群  馬 783 (759)
埼  玉 871 (845)
千  葉 868 (842)
東  京 958 (932)
神奈川 956 (930)
※()は平成28年度

前年度と比較すると、おおむね約25円の上昇となっているようです。

この最低賃金、時給制の方は分かり易いかもしれませんが、月給制の方にも当然、採用されます。

「一日の所定労働時間」と「年間労働日数」を掛けて12で割れば、「1ヶ月あたりの平均所定労働時間」が算出できます。
ご自身の月額給を、この「1ヶ月あたりの平均所定労働時間」で割った時給が、最低賃金を上回っていればOKです。

例えば、年間125日の休日がある会社では、年間所定労働日数は240日。
1日の所定労働時間が8時間であれば、年間所定労働時間数は1,920時間。
それを12で割って、1ヶ月あたりの平均所定労働時間数は160時間。
160時間に958円をかけて、15万3,280円。
月額給が、この金額を下回っていた場合には、最低賃金法違反となります。(※東京都の場合)

ちなみに、この月額給は家族手当や残業代、交通費等を除いた金額となります。
算定される際はご注意ください。


茨城本部
石川
スポンサーサイト
【2017/10/05 18:51】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。