FC2ブログ
ずいきの酢の物

      ずいきの酢の物


      最近、はまっていることのひとつに、ずいきの酢の物作りがあります。
      使うのは、里芋の葉柄で赤い茎のものです。


      作り方は簡単で、まず、皮をむき、5cmくらいの長さに切り、30分から
     40分位水につけてアク抜きをします。この時に、手の甲などにずいきの
     汁が付いてしまうと痒くなるので、ポリ袋などで手を覆ってやります。

      その後、茹でるのですが、少し酢を入れるときれいな赤色になります。
     茹でたら、水を切って(よく絞って)甘酢に漬け込みます。冷蔵庫に入れて
     1日たてばおいしく食べられます。好みでゴマやマヨネーズをかけると
     更においしくいただけます。


      酢を加えることによって鮮やかな赤色になるのは、アントシアニンによる
     もので、血液の浄化作用もあると思われます。
      今年は、もう、店先からずいきがなくなってしまうので、また、来年
     たくさん作って秋の味覚を満喫したいと思います。


    楢原事務所  松原


スポンサーサイト



【2008/10/31 18:01】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |