FC2ブログ
変わった風景
不景気の吹き荒れる師走です。

世界的な大不況と円高が重なって、外国人の旅行客がガクンと減ってしまいました。
そう言えば、今年の前半までは、東京の回転寿司に行くと中国系の旅行者が沢山いて、
お店の人も慣れた感じでお客さんから注文を受けていたものですが、最近は全くと言って
いいほどそんな光景が見られなくなりました。

 逆に、終電近くの電車にお酒に酔った人が例年よりも増えたと感じるのは私だけでしょう
か。タクシーの運転手さんからも、不景気になると忘年会も2次会には行かず、タクシーに
も乗らず終電で帰ると聞きました。

 消費者一人一人がお金を使うようにならないとなかなか景気は良くなりませんが、景気の
先行きに不安がある中、お給料も増えることが期待できないとあっては、家計はなるべく節
約をし、少しでも貯蓄をと考えます。

景気の回復にはまだまだ時間がかかりそうです。
来年1年間は我慢の年になってしまうのでしょうか。

茨城本部 楢原一典
スポンサーサイト



【2008/12/26 09:26】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |