fc2ブログ
コロナウイルスワクチンについて
 コロナウイルスのワクチン接種が日本でも開始され、効果について気になり調べてみました。

 まず、接種期間ですが、令和3年2月17日から令和4年2月末までの予定で、最初は医療従事者等からで4月12日から高齢者への接種が開始されます。

 接種回数は2回で、通常1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。

 ワクチンによる発症の予防率はファイザー社のもので95%と非常に高く、主な副反応としては、接種部位の痛み及び腫れ、発熱、疲労、倦怠感等があり、いずれも1日程度で治まるそうです。

 特に2回目の接種時に副反応が強く出る傾向にあるので、受けられる方は2回目の接種の時期を見越して1回目の接種を受けられたほうがいいと思います。

大島  

【2021/04/06 17:32】 | 未分類 | page top↑
迫りくるインボイス制度。。。
インボイス制度に関する案内やパンフレットが最近増えてきた気がします。

インボイス制度が免税事業者に与える影響など、かなりセンセーショナルな内容が多いです。

危機感を覚える前に、先ずはどのようなものなのかを把握するべきでしょう。把握したうえで、対策を考えるのが良いです。

はじめに、インボイス制度とはなんだろうかということから記載します。

インボイス制度→消費税の仕入税額控除をするために必要となる書類(インボイス)を発行する制度・・・。うーん、分かりにくいですかね。噛み砕くと、国への届け出を行って、インボイスを発行して良いよ~となった人からの仕入れだけが消費税を引き算できるという話です。ちなみに、消費税の計算ロジックとしては、物やサービスを販売したら消費税を預かる。逆に物やサービスを購入したら消費税を支払う。この消費税の差し引き分を国や地方へ納める。今まで通りで問題ないじゃん!!と思うかも知れませんが、国は「益税」というポイントを非常に気にしています。つまり、免税事業者からの仕入れが起きた場合には国の財政から消費税負担が生じるのです。詳細は割愛しますが、益税を起こさせないためにインボイス制度が始まると言えるでしょう。脱線しましたが、では、いつからインボイス制度が始まるのでしょうか?

令和5年10月1日から導入されます。

実は、既にインボイス制度を導入するための準備期間はスタートしています(令和元年10月1日~令和5年9月30日までの間)。

インボイス制度が始まったら、どーなるの?

インボイス制度が始まったら、請求書や領収書へインボイスの登録番号を記入することとなります。上述しましたが、インボイスがないと消費税の引き算が出来ないため、同じ商品で同じ金額であれば、インボイスを発行してくれる方から仕入れることになります。例えば、税込みで1100円の商品を買った場合に、インボイス発行される場合には、消費税100円分を納める消費税額から引き算できるため、インボイス発行事業者が優遇されることとなります。

つまり、免税事業者は令和5年10月1日までに免税事業者から課税事業者への変更を検討するべきと言えます。変更しない場合には、消費税相当の値引きを要求されるケースも考えられます。

ただし、一般消費者を対象とする場合や、農協や市場を経由する農家さん等、インボイスの発行を要しない方もいますので、制度を十分に理解した上で来るべき時期に備える必要があります。

税理士法人優和 各本部においても、各担当者より十分なご説明をできるようにして参ります。引き続き、よろしくお願い申し上げます。

楢原 英治
【2021/03/23 17:01】 | 未分類 | page top↑
心を燃やせ
 1月の中旬に「炎」を弾きたいと衝動でピアノを購入しましたが、
2月から繁忙期に入り、現在部屋の片隅で燻っている状態です…

 さて、今回も確定申告は延長され4月15日までとなっていますが
時間の猶予に甘んじることなく心を燃やして集中したいと思います。

青柳
【2021/03/02 10:36】 | 未分類 | page top↑
繁忙期
2月に入り本格的に確定申告のシーズンが始まりました。

パートとして社員の皆様、ひいては税理士法人優和を支えられるよう努める所存です。

宜しくお願い致します。

三浦
【2021/02/12 10:36】 | 未分類 | page top↑
入社1年目の教科書
私が入社してから早くも4ヵ月が経ちました。徐々に仕事にも慣れてきましたが今振り返ると実に濃い4ヵ月だったと思います。

さてそんな私もいよいよこのブログを書くことになり、何を書いたらいいか非常に悩みましたが今回は最近私が読んだ本の印象に残っている内容を紹介したいと思います。

本の題名はタイトルにもあるように「入社1年目の教科書」です。(本屋でたまたま見つけてこれだっ!と思い買ってしまいました)

この本を読んでから私が実践していることがあります。

一日仕事をして仕事中に取ったメモを読み返す仕事の復習です。後からメモの内容を読み返すことで些細なことでも気付くことや学ぶことは必ずあります。そこに自分なりの反省点を書き加えることで次の仕事の時のヒントにもなりますし、覚えたこと学んだことも定着させます。

復習をしたとしてもどうしても忘れてしまうこともありますが(だって人間だもの)復習をしなければ同じことの繰り返しになってしまうので、経験した出来事をその場限りの出来事で終わらせないようにできる限り忘れることを防ぎ、常に積み重ね自分の中にストックさせていくことを意識してこれからも継続していこうと思います。 

 高橋
【2021/01/29 10:35】 | 未分類 | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ